スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ともにつくる。

 2008-06-30
おはようございまーす!!

6月最終日。
いよいよ次の週末は、北海道砂川市でのthe祭!!
祭りの原点。。「誰かのために」という純粋な想いでつくられた真釣り。
共有することによって、その愛はより大きく深く広がります。

さあ、一緒に愛と感謝のサークルをつくろう。
7/5,6は砂川オアシスパークで待ってるよー!!


さて、この週末、東京事務所にはすてきなお客様がいらっしゃってました。
いつも、コズミックレインやthe祭でお世話になっている照明のコネクトさんの
四戸さんとよっしーです。
しのへいさんたち
慎先生も交えて、祭のショーの打ち合わせや照明のあれこれ、、、
飛び交うアイデア、膨らむ想像(妄想。。。。?)。

ほんとにほんとに、the祭楽しみにしていてくださいね!
コネクトさん今年もよろしくお願いしまーーーーーす!!



さて。昨日はまた新しい風が吹きまして。。。
2年ぶり?3年ぶり?に小田原でムスヒの振り落としワークが開催されました☆


いつも東京でのワークショップに参加して下さる小田原メンバーの情熱によって開催する運びとなり、東京からも総踊り連の有志が参加。すばらしい共通意識のもと、これまでにないぐらいスムーズに進んでいきました!ありがとうございます。またやりましょうねー!!

近年、IZANAIではこのムスヒを皮切りとして
各地の祭の主催者さんの協力のもと、様々な合同演舞を企画推進しております。
それは、自分たちの作品を全国に広めたい、というのとはまた違っていて、、、チームの枠を超えて「心ひとつに」祈りをおろす手段を提供したいという願いが込められています。

祭を創って下さっている方々への感謝、敬意。
そういったものに何か協力できたら。
参加する一人ひとりがその担い手であるという意識になれたら。

祭という舞台が世界と言うフィールドに置き換えられたとき、同じことができるんだという可能性と希望を体感し、協力しあって皆でつくっていきたいという想いの込められたプロジェクトです。

自分が勇気を持って新しい一歩を踏み出すことが、子どもたちの未来の土台となる。

祭りを創って下さる皆さん、合同演舞やワークショップに参加して下さる皆さんのご理解と協力に心から感謝しています。私たちは踊りを道具として、これからも何か皆さんの想いに協力できるよう、つとめていきたいと思います。
現在、日本中で「祭会社」「三つ巴」「神波」「アマテル」「レイチル」そして新しい「五大元素」合同演舞プロジェクトが進行しています☆さあ、関東でもこれからどんどん企画していきますよ~!

7月は、祭会社2008「いつも心に太陽を」WSやります!!
7/12(土)19:00~22:00
東京ミッドタウンshu sanctuaryにて
料金は¥2,100+会場費となります。


参加希望の方は、hisui@suga-izanai.orgまで。
お電話の方は03-5284-8440までお願いします☆

あなたの想いを、みんなの祈りに。
これからもよろしくお願いします!!!
スポンサーサイト
タグ :
コメント
初めてコメントします。
聯の桂子といいます。

昨日は足元のお悪い中(どっかで聞いたような・・・笑)小田原まで来ていただき、ありがとうございました。
 一月の『ムスヒ』の振り落としに参加させていただいた時には、2時間を過ぎたあたりから、右膝が痛み出し(須賀先生にはお会いするたびに、『膝、大丈夫ですか?』と声をかけていただきます。先生の周りにはものすごく沢山の踊り子さんがいるのに、ひとりひとりに気持ちを注いでくださるんですよね。声をかけていただく度に、先生の暖かいお気持ちに触れて、毎回ジーンとしてしまいます。)途中からは、立っているのも辛かったので、今回の目標は最後まで、レッスンを受けることでした。

本当にあっと言う間の5時間でした。

皆さんと心を合わせて踊ることができて、とても嬉しかったです。

また是非よろしくおねがいいたします。
【2008/06/30 13:12】 | keichan #- | [edit]
先日はありがとうございました。
1月に引き続いてのチャレンジ、ありがとうございました。
1月のこと、思い出します。今回は、大丈夫でしたか?
あっという間ではありましたが、またこれからも一緒に踊っていきたいので、
くれぐれも労ってあげて下さいね。

皆さんの姿、本当に美しかったです。感動しました。

新しいことに挑戦しようとする時、やはりとても勇気が必要となってきます。
たった一人のスタートかもしれませんが、気づけばこんなに仲間がいる。
続いていくんですね。

関東に新しい喜びの道をつくりましょう。
これからもよろしくお願いいたします。

よりよい形で、合同演舞が実現するといいですね~~~☆
いっしょにがんばりましょう!愛しています!!
【2008/07/01 16:13】 | ひすい@izanai tokyo #- | [edit]
お返事いただけて光栄です。
おかげさまで、膝はなんとか最後まで頑張ってくれました。
が・・・次の日は、みんな全身筋肉痛で、鉛筆を持つのもやっとだった子も・・・(笑)

まさか、レッスンを受けさせていただける日がくるなんて本当に夢のようです。
初めてよさこい連さんが小田原に来てくださったのは、1999年の5月『北条五代祭り』でした。
当時ゆう先生は、首の細い華奢な男の子でしたよ~(^^)
それが纏を持ったとたん、ものすごいエネルギーで、ただただ圧倒されてしまいましt。『この人たちは!?   何物!?  どうしてこんなにすごいの!?』当時実行委員会の踊り手で後ろについていたわたしは夢中でおっかけしましたよ(その時の写真は今でも大切にしています。そういえば、やすこ先生はふっくらと・・・こうじさんには恥ずかしくて写真に入れなかったあたしをひっぱってくれて一緒に写真をとっていただきましたっけ・・・)

長くなりましたが、兎に角、ずっと雲の上にいた方たちにレッスンしていただけて本当に嬉しいです

来てくださったみなさん、企画してくれた仲間、そして踊れた喜びに感謝感謝デス

ひすい先生もあちこち飛び回って大変お忙しいご様子・・・くれぐれもお体に気をつけてくださいね。
応援しています!!!

【2008/07/03 09:44】 | keichan #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sugaizanaitokyo.blog82.fc2.com/tb.php/260-3b2a8d32
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。