スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

最新作「アマテル」でサンフランシスコに行こうか!

 2007-01-29
アマテル古代文字ロゴ

ボルドー

昨年12月27日の記事で書かせていただきました
「未来の子ども達に贈るプロジェクト」

そう、もうご存じの方もいらっしゃいますね。
須賀連、4年半ぶりに、アメリカ本土へと上陸させていただきます。





2002年9月8日、あの同時多発テロから1年のニューヨーク
平和と愛の尊さを伝える使者としてのお役目をいただいた「天の祝人」たちが
マンハッタンの5番街を駆け抜けました。
ニューヨーク

ただ、踊りと愛でひとつになるために。


そして2007年4月。


あれから4年以上たっても、争いは絶えることなく、むしろいっそう混沌としています。
私たちは、この世界の状態をそのまま、子ども達の世代に残してしまうのでしょうか。
日本に生まれ、ここに生きる私たちが、今、立ち上がらなければなりません。

「和」の心。あらゆるものをひとつに繋いでいく精神。

日本人には、古いものを大切にしながらも新しいものを産み、さらにそれらを融合させて、より優れたものを創ることのできる力があると言われてきました。古きものは新しきものへの理解のなかで、新しきものは古きものへの尊敬のなかで融合していくという、日本人が培ってきた素晴らしい伝統。

それを「大和魂」の本来の意味だとする説もあります。

世界にひとつの意識をもたらすチャンスがそこにあります。
国境を越え、人種を越え、宗教を越えて。
子ども達に希望の未来を残すことができるか。


サンフランシスコ遠征に参加するのは、実は須賀連だけではありません。

『未来の子ども達に贈るプロジェクト』という旗印の元に、畳職人さんが呼びかけ、ジャンルを超えて「和の心と魂」を伝えるメンバーが集結してきています。

畳職人、漆職人、和住宅の専門家、伝統の麻を伝える方、マクロビオティックの先生、魂の歌声を持つと言われるボーカリスト、そして踊り子たち。それぞれの世界/業界において第一線で活躍するスペシャリスト/パイオニアたちが集まり、サンフランシスコの地で融合します。

何が起こるか、わかりません。その産み出させるであろうエネルギーの可能性は計り知れないのです。


先達達への敬意と感謝を込めて老人ホームの慰問をします。
子ども達に愛を伝えるために小中学校を訪問します。
そして米国西海岸最大のジャパン・フェスティバルの記念祭
「第40回北カリフォルニア桜まつり」に『アマテル』が降り立ちます。


未来の子ども達と世界の人々に、愛と、感謝と、誇りを伝える旅へ
ぜひ、みなさん一人一人の光を持って、届けにいきましょう。



☆須賀連本体は、4月15日(日)~24日(火)の予定で現地滞在予定。
 今回はツアーを組みませんので、基本的に現地集合・現地解散とします。事前に参加者のみなさんとは綿密な打ち合わせのもとで参りますので、一切の不安はありません。もちろん桜まつりのみの参加もOK。本体と一緒に慰問や訪問に同行いただければ尚嬉しいです。

お問い合わせは、IZANAIアカデミー 伊井または東京オフィス 井上まで。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
サンフランシスコからお礼を申し上げます。
20日の歓迎パーティーでは手打ちそばの列に並んでお話できて嬉しかったです。
全身全霊を打ち込んだ踊りにはおそろしいまでの迫力がありました。
またパレードでは短い期間にあれだけのダンサーを現地調達なさった力量に感銘致しました。今後ますますのご活躍をお祈りします。
【2007/04/25 11:46】 | 絹川翔子 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sugaizanaitokyo.blog82.fc2.com/tb.php/33-290f62c4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。