スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

rainbow childrenからのメッセージ

 2010-03-27
hisuiです。
今、須賀川に来ています。
この須賀川にも、天和人にチャレンジしてみよう!と手を挙げてくれた仲間がいます。
今日明日と、振り落とし。
難しいこともあるけれど、絶対にあきらめず、明るくトライしていきます☆


さて、その模様をお届けするよりも先に
アカデミーのブログを見て、感動したので、皆さんにもこの場を借りてシェアさせていただきますね。

rainbow childrenからのメッセージ。
祭まであと1ヶ月と少し。
どんなときがあってもあきらめず、がんばるぞ!って改めて思えました。

ありがとう。


ということで、シェアさせていただきます~~


**************************************

今日僕はめちゃくちゃすごい夢を見たのでみんなにシェアしたいと思います。


僕達は、花畑の楽園にいました。
その花畑は地面が見えないほど咲き乱れ、喜びに満ちていました。
そんな中、少し歩くと高い塔がそびえていました。
その塔の中にも花が咲いていたけどその花の色は黒く冷たいのです。

その花畑には50人の花をお世話する人がいました。しかしその塔には誰も近づこうとはしませんでした。
その中でただ一人だけ、その塔の中の花を世話する老人がいました。

そして僕たちにその老人がこういいました。
「君たちはなぜこの花が黒いかしっているか?」

僕たちは首を横にふると老人はまた、こう言いました。
「この花が黒いのはね、すべての人間の憎しみ、悲しみ、絶望がこめられている花なんだよ。
 だけどこの花は永遠に黒いわけじゃない。
 この花にすべての人間の愛をあたえると、この花達は美しい色の愛の花にかわるんだよ。」

すると老人は光りはじめこう言いました。

「人間は弱く、そしてもろい。一人ではなにもできず、すぐ誰かにたよろうとしてしまう。
 しかし人間は、愛という無限の可能性をもっている。
 その愛をどう使うかで人はひとつになることもできる。
 そして、すべての人がひとつになれば、不可能なことなんてない。
 そして忘れないでほしい。すべてに感謝するということを。
 この花々や、木々、海や山、大地に動物達、すべてに感謝するということを。」

そう言うと老人は空に浮かび上がり、いつのまにか目は青く肌は白く、凛々しくすごく美しい青年の姿になって
いました。

そして、青年はこう言いました。

「この先私は、君たちと会う事はないであろう。しかし、心はいつも一緒だよ。
 悲しむ事なんてない。
 そして最後に君たちに言っておかなければならない事がある。
 それは、家族。」

「仲間や友達は家族とおなじ。その家族を傷つけるということは、自分を苦しめ、傷つけるのと一緒。
 だが君たちなら自分の命がくだけようと、家族を守るだろう。
 君たちなら、必ず世界を救うことができる!。」

「楽しみにしているよ。君たちが創りあげ、愛をひろげていく、この世界を!」

そう言って、天に帰って行きました。

その時僕は目が覚めました。
その夢を見て、僕はこう思いました。

人間は試練と希望に満ちている。
諦めていく人はすぐ諦め、自分の人生に悔いを残す。
諦めない人はどんなに辛く、厳しくても諦めずまっすぐに自分の道を進んでいく。
人生は二つの選択しかない。
諦めるか、
諦めないか。
この夢をみて自分は絶対諦めないという事を教えられました。

皆さんはこの二つの選択をどう生きていきますか?

僕は、諦めが悪いので絶対に諦めません!。
皆さんも自分の人生に悔いのないように生きて下さい。

けして、けして、諦めないように!!!。

そして・・すべての皆さん、愛してます!。


池上 奨
スポンサーサイト
タグ :
コメント
須賀川のみなさんとも天和人にてひとつに
なれること、とても嬉しいです。
ありがとうございます!!

私も昨晩アカデミーブログを見て感動しました☆
奨クン…立派になって。。。(涙)

れいんぼーあだると(またの名をチーム・アラサー)も頑張ります!!
【2010/03/27 19:06】 | 酒井@IZANAI総踊り連 #zgs84TMo | [edit]
奨くんありがとうございます。

すべてにありがとうございます。

本当に本当にありがとうございます。
【2010/03/28 17:03】 | わぐ@新潟 #- | [edit]
酒井ちゃん、わぐちゃん
そして愛する仲間たち
これから出会っていくあなたにも

いつもいつも、ありがとう。
どんなときもあきらめず。
よろこびを紡いでいこうね。
【2010/03/29 11:17】 | ひすい #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sugaizanaitokyo.blog82.fc2.com/tb.php/551-fa91c84d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。